WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

【2022春】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その4 豊作だ、ウハウハスタ〜ト!

実った我が家の苺苗

出来ました!と祝いたい所ですが、意外と人工受粉だと実らないんだなとも思ってます。大体六割ぐらいの受粉率ですね。花が終わり始めたらアブや蜂が飛んでくるんだもんなぁ…。

熟した苺の実

何故白いのにピントを合わせてるのw。それでも良いです。この状態を待ち望んだ2年間でした。

親株と他のプランターに植わっている子株

左の鉢を息子が学校から持ち帰ったのが事の始まり。この実が取れたらお別れです。この子は本当に良い苗でした。

収穫は匂いを嗅いでみて実から甘い香りがしたら獲ってます。排水口用の水切りネットしておかないと鳥にやられちゃうんで注意が必要です。

収穫したいちごの実

で、実食しました。オイラがいただいたのは「まだ早かった!」4つの中で一番ハズレだったようです。残りは息子と嫁が食べました。
今シーズンも無事収穫出来ました。今年はしっかりとした準備が良かったのだと思います…定期的に肥料をあげる事が大切ですね。

[広告:Amazon]

今は朝日アグリアのいちごの肥料を使っております。ウチの環境ではこれがバッチリです。

実の収穫が終わったらもう来シーズンに向けて準備を始めます。一番良さそうな苗からランナーで苗を作っていきます…それとも他の品種?肥料も変えたりしてみる?

index:

【2021秋】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その1

【2021秋】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その2 えっ?まさかの展開…

【2022春】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その3 準備は整った!

後付:
あっ、なんか見えました?はい、そうです。新たなプロジェクトの一部が写ってましたねw。果たして無事育つのか?