WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

【2022初夏】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!シーズン2スタート! ランナーで新しい株を作るぞ!

プランター苗に沢山実ったイチゴ

今春は沢山のイチゴを収穫出来ました。ただ、自分が思っていたよりは味がイマイチ。もっと糖度をあげる方法がある筈…自分の中の農家の血が騒いだシーズン1でした。
苺栽培は3年目に突入!ブログに書かなかった最初の年をシーズン0とし、ここからシーズン2をスタートします。

先ずは株づくりからですね。

いちごのランナーを園芸ポッドに植える。

新しい品種の栽培も考えたのですが、シーズン2もこの株たちで行きます(この時期は良い苗が無いですからねぇ)。伸びたランナーの先を園芸ポッドの上に載せて、ビニールタイで固定します。ビニールタイは100均でも売ってますが、毎回パンやお菓子の包装で使っていた物を使っています。

園芸ポッドの土は毎度毎度でリサイクルした土を使用。

去年作った株もらくらく土の改良材を使ったので期待してます…ただ、今年は

花ごころさんから"高濃度フルボ酸活力液 アタックT-1"と”有機プラス液肥 トップワン”を頂いたので使ってみた!

新しいウェポンを頂いたので、株の成長と共に使っていこうと考えています。

この太郎株から次郎、三郎と増やして行きます。シーズン2は半分以上の株を入れ替えようと考えているのであと5•6株は作る予定。良株ができる事を願ってます。

コンパニオンプランツで植えていたニンニク

シーズン1のエンディングはコンパニオンプランツで植えたニンニクです。右側の鱗片(って名称なんですね。知りませんでした)よりも小さいものを植えたのですが、予想よりも大きく育ちました。植えた時期が遅かったので、今年は9•10月に植えつけたいです。

index:

【2021秋】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その1

【2022春】いちごをランナーで増やして、春に食べ放題でウハウハになるぞ!その4 豊作だ、ウハウハスタ〜ト!

いちごの葉に異常が…この症状は病気?それとも虫?

[広告:Amazon]