読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

寝台特急あけぼのはオイラに何を教えてくれたのだろう

誰が何と言おうとも寝台列車の旅は楽しいって事に尽きる。

帰りもB個室。カミさんを上に乗せるので帰りも下で(行きもそうだったんです)。
外はもう真っ暗で景色なんてモノはまともには見えない。こうなったら室内灯も消して暗闇を楽しむ他はない。でもそれがまた良いのだ。

秋田に近づくにつれ緊張が増す。そう、旅のお約束車両を撮るって事。秋田の停車でしかEF81を撮るのは無理だと考えていたからだ。しかも既に遅れている…どうなる事やら?
女性用ゴロンとシートの手前まで移動。
21:09、秋田着。ダッシュで先頭へ。なんとか納めて急いで客車へ乗り込む。

f:id:chobinosuke:20150829140948j:plain

そして確認。おお!思っていたより良さそうだ。しかも向こうにはこまちが停まってたのか。全然気が付かなかったw。
客室に戻ってカミさんに無事を報告。その後は暗闇を楽しんだ…酒田を過ぎた頃からうつらうつらとし始め、駅に着く度に起きる。気が付いたらもう村上だった。寝ている体制を止めて起き上がる。このままなら寝ないで済みそうだ。

f:id:chobinosuke:20150829140947j:plain

02:08、長岡着。
北陸が停まっていた。なんとか長岡まではと思っていたので一安心。
長岡を出たので仮眠に…。

なんとなくで起きたら外は雪景色。綺麗だなと思いつつまたウトウト…。
気が付いたら停まっていた。ドコだろう?

f:id:chobinosuke:20150829140953j:plain

?水上か?どうやらもうトンネルは終わってしまったようだ。
出発したのを確認したかのようにまたウトウト…。

窓から明かりで目が覚めた。今がドコかはさっぱり分からない。もう高崎線だというぐらいだ。
着替えて降りる仕度をし、あと1時間ぐらいの所でツイート。旅の終わりを実感する。
まもなく大宮という所でアイデアが浮かぶ。それがこれ。

あっ、あけぼのから見た鉄博ってのも面白いかも。ホントにその場の思いつき。思っていたよりは綺麗に撮れた。

大宮着。終着前のモブログ更新。そしてもう一つアイデアが浮かぶ。

見慣れた風景が続く。赤羽大橋。いよいよ、東京だ。王子を過ぎた所でスタンバイ。

そう、今度はあけぼのから見た尾久だ。北陸が見えなかったのが残念かな。
iPhoneを仕舞い、急いでデッキへ。

06:57、上野着。先ずは後方へ。

f:id:chobinosuke:20150829140949j:plain

そして先頭へ…スゲェ人、ヒト、ひとが見える。そうだよな、日曜だもんな…あっ!

f:id:chobinosuke:20150829140950j:plain

なんと茶釜でした。でもまともに撮らせてもらえない。「これだけの人が乗車していれば寝台もまだまだ運行出来るのに…」少し後味が悪くなった。

f:id:chobinosuke:20150829140952j:plain

茶釜のあけぼの見送って今回の旅は終了。駅弁を買い、宇都宮線で赤羽へと…。

最後にこの日の編成。

EF64 37号機[EF81 137号機]
オハネフ24 27 ゴロンとシート レディース
オハネ25 210
オハネ24 49
オハネフ25 117
オハネ24 555
オハネ24 553
スロネ24 551
オハネフ24 19 ゴロンとシート
カニ24 102

でした。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
37号機撮りたかったんですけどねぇ…この辺については未だ腑に落ちない。乗車記念が優先でって無理なんでしょうか?

[広告:Amazon]

index:秋田・大館フリーきっぷの旅…なのに函館に行きます
再び、「寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ
長岡で
秋田着
しらかみリゾートの旅・前編
しらかみリゾートの旅・後編
?函館・大沼フリーきっぷの旅?
ロワジールホテル 函館に宿泊
函館の町
夜の函館駅
函館駅の朝
いかめしリベンジ!
再び弘前へ
寝台特急あけぼのはオイラに何を教えてくれたのだろう
秋田・大館フリーきっぷの旅…なのに函館に行きます エピローグ