読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

「寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ[後編]

げっ、みなかみかよ。って事は…アウト?
そうなんですよ、結局群馬は獲得出来ず…orz。信じられませんよ。

ケータイで写真を撮ってブログ更…あっ、トンネル!…そうか、昔日本一長いトンネルだった所か。
20年以上昔、特急いなほに乗って通った記憶がある。その時はもっと長い感じがしたのに直ぐに越後中里を通過していた。

ここでモブログ更新。ついでにDSも起動…あっ、新潟取れた。群馬はウンともスンとも言わなかったのに。

そろそろ仮眠を取ろうと寝仕度をする。煙草が吸いたくなったので喫煙出来る所…喫煙出来るのは8号車…。まぁ写真撮りながら散策でもするかw。

f:id:chobinosuke:20150811115450j:plain

にしても8号車までが長かった。多分3分ぐらいなんだろうけど10分ぐらい歩いている感覚。

f:id:chobinosuke:20150811115451j:plain

やっと着いた!あっ!

f:id:chobinosuke:20150811115452j:plain

あの灰皿だ。しかもJR東日本になってる(揺れまくりでまとも撮れず)。座席を出して一服…至福の時!やっぱりこのスタイルで吸うのは最高だ。

戻る時、A個室の車掌室を覗く。釣りバカ日誌のビデオ発見!まぁオイラならビデオ見ないで時刻表と睨めっこしながら外見てますけどね。

やっとの思いで座席に戻る。新津辺りで起きられたら良いな…寝に入る…グワコン!…安眠妨害w!
停車したので外を覗く…あっ、新津だ…ん?あっ、なんか向こうのホームに停まってる。えっと、今何時?眼鏡どこだ?…時刻表、時刻表…。

f:id:chobinosuke:20150811115453j:plain

やっぱり!向かいのホームには大阪行きの日本海が停まっていた。急いでデッキに向かい写真を…

f:id:chobinosuke:20150811115454j:plain

あっもう出発かよ。
さて、今度こそ寝るか…。

早朝、しゃべり声で目が覚めた。外は夜が明けているみたいで、カーテン越しから光が入ってきた。
で、どう聞いても日本語じゃない。しかも日本語訛りの英語で海外と通話中だ。デッキに出ているから良いと思っているのかもしれないけど、その場所だと通気口から丸聞こえなんだよね。
いい迷惑
つか、オマエの声のボリュームを上げるんじゃなくて、通話相手のボリュームを上げさせろって。それからそんなんじゃ旅を楽しんでないじゃん。仕事が気になるなら旅なんかするなよ。

すっかり安眠を妨害されたので起きる事にする。
あっ、山形取れるか?DSを起動…やった取れた!
顔を洗いにデッキに向かう。当然睨みつけながら移動w。
戻ってきて寝具を整える。他の座席の方々はまだ起きていないから静かに過ごす…16下のおにぃさま、結局このまま…あっ、毛布は掛けて寝たんですね、良かった、良かった。

秋田に近づくにつれ車内が慌ただしくなってきた。殆ど方が秋田で降りるようだ…そうか青森まで行く人は「はやて→つがる」で行く人の方が多いんだろうな…ここでも寝台の危機か。

f:id:chobinosuke:20150811115455j:plain

秋田駅に到着。停車時間が長いので下車してテールの写真を撮る。
車掌さんが交代した。
東能代を過ぎた頃には殆どの人が降りていた。

あけぼのは奥羽本線の山間部へ。山桜が咲いていた。年に二回も桜を見るのは初めての事だ。
白神山地を抜け弘前に。

f:id:chobinosuke:20150811115456j:plain

左側には岩木山が見えた。絶景だ!
車掌さんの話ではもう桜は散り始めたそうだ。
DSを出してエリア取得!青森はもうすぐだ!

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
ここで学んだ事は「走行中は撮るな!」ですw。どうしても撮りたい場合、今では停車するのを待ってます。オマケは…この後直ぐに乗り換えで撮ってないから無しです。

[広告:Amazon]

iPhoneiPadでもKindle版を読めます!

index:ちょび、青森・函館フリーきっぷの旅…なのに札幌まで行くよ
「寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ[前編]
寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ[後編]
青函トンネルを抜けて北海道へ
SL函館大沼号に乗車!!![前編]
SL函館大沼号に乗車!!![後編]
札幌まで。札幌にて。
札幌駅で。
急行はまなすで帰路へ。
八戸、そして終着
ちょび、青森・函館フリーきっぷの旅…なのに札幌まで行くよ[エピローグ]