読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

青函トンネルを抜けて北海道へ

青森には定刻通り9:56分に着いた。乗り換えには5分間。この間にケータイ、デジカメ、ここからは指定が取れないので座席確保をしないといけない。

f:id:chobinosuke:20150811133945j:plain

先ずはデジカメ。

f:id:chobinosuke:20150811133946j:plain

そして座席確保。なんと青函トンネルの時刻表が貼ってあった。
そしてモブログ用のケータイ。座席に戻って早速ブログ更新
煙草吸いたいけど時間がない。何処に行っても禁煙、禁煙…喫煙者は肩身が狭い。

スーパー白鳥95号は定刻10:01に青森を出た。目の前に貼ってある時刻表通りなら10:41に青函トンネルに入り、12:02には函館だ。

f:id:chobinosuke:20150811133947j:plain

海沿いをスーパー白鳥は走り抜ける。これが津軽海峡ってヤツか…流石に真冬じゃないから歌の通りでは無いなw。とても穏やかに映った。
カウントダウンのようにトンネルが続く。
案内表示にはこれが~トンネルとカウントダウンを始める。
いよいよ突入!でも何のアナウンスも無し。こういうのはもっと演出した方が良いと思う。

f:id:chobinosuke:20150811133948j:plain

竜飛海底駅を通過。高速で駅を抜けていく。
ここでやっとな感じでアナウンス…青と緑で光る?
あっ、いまのそうなの?

f:id:chobinosuke:20150811133949j:plain

こんな感じで最深部を通過w。気を抜くと見落とすぐらいな感じなので初めての方は注意が必要!
もう一つの海底駅、吉岡海底駅も無事通過。
トンネルを抜けるとそこは北海道だ!
なんだかあまり代わり映えしないやw。本当に北海道なんだろうか…あっDS!早速エリア取得…間違いなく北海道だ。しかも地区制覇も達成って…北海道は北海道でしかないもんな。

f:id:chobinosuke:20150811133950j:plain

あっという間の2時間。遠くに函館山が見える。
海沿いを抜け、五稜郭駅を通過。スーパー白鳥は速度を落とす。

定刻通り12:02函館着。
乗り換えまでは少し時間があるので弁当を買う。
既に次に乗るスーパー北斗9号は到着していた。

f:id:chobinosuke:20150811133951j:plain

座席に荷物を下ろし、写真を撮りに行く。
モブログ用も撮り、座席に戻ってモブログ更新
さて早速弁当食うか。

f:id:chobinosuke:20150811133952j:plain

いくら弁当を選択。うん、美味い!
で、駅弁を食べていつも思うんだが、大盛りの駅弁があっても良いと思う。正直、絶対物足りない。もっと食いたいんだよw。

12:25。スーパー北斗9号は定刻通り函館を出た。
そう言えばディーゼルの特急…と言うか、ディーゼル列車に乗るのはおそらく初めてだ!
スピードや音的にはあまり変わらない。思っている以上に快適だ。

f:id:chobinosuke:20150811133953j:plain

途中、駒ヶ岳が見えてきた!
という事はまもなく森か。次はいよいよSLだ!

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
まもなく普通車でのトンネル通過は終わってしまいます。何度行ってもこの区間は良いです。新幹線じゃあっという間なんだろうなぁ…ではオマケを。

f:id:chobinosuke:20150811133954j:plain

森駅に到着した281系スーパー北斗
撮り終えると後ろから汽笛が聞こえて慌ててふりむいてますw。

[広告:Amazon

index:ちょび、青森・函館フリーきっぷの旅…なのに札幌まで行くよ
「寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ[前編]
「寝台特急あけぼの」がオイラを北へ運ぶ[後編]
青函トンネルを抜けて北海道へ
SL函館大沼号に乗車!!![前編]
SL函館大沼号に乗車!!![後編]
札幌まで。札幌にて。
札幌駅で。
急行はまなすで帰路へ。
八戸、そして終着
ちょび、青森・函館フリーきっぷの旅…なのに札幌まで行くよ[エピローグ]