読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

トンネルを抜けると…

乗り換えまでは15分あるが、毎度ながら何故か階段を駈け上がっている。7:10発の水上行きはまだホームには現れていなかった。

進行方向を見るとヘッドライトを照らして湘南色115系が見えた。
入線後、車内清掃。その間に一枚。

f:id:chobinosuke:20150815180307j:plain

こちらが済むのを待ってくれたかのように乗車OKのアナウンス。水上には8:13に着く。
車内は通勤の方が多く。座っている観光客のオイラは肩身が狭い思いだ。まぁ、オイラだって人が休んでいる間に働いてる事もありますから勘弁してくださいw。

115系は曇りがちな山間へと向かう。予報通り雨なんだろうな。
川辺に温泉街。まもなく水上だ。

水上着。向かいのホームには新潟2次色の115系が停まっていた。乗っていた殆どの人がこの電車に乗り込む。また駈け上がって席を確保。そして一枚。

f:id:chobinosuke:20150815180308j:plain

出発まで6分。あっと言う間に水上を出た。そう言えば前回来たの…あっ、DSテレビのテレビの旅の時だったな。
この区間のメインは間違いなく土合だ。子供の時に読んでいた憧れの駅だ。近づくにつれ車内が寒くなっていく。

f:id:chobinosuke:20150815180309j:plain

土合着。ありゃ、酷いピンぼけだ。

思っていたより多くの人が下車していった。
短い停車時間の中で降りてみた…やっぱり寒い。次に来るときは下車してあの階段を上ってみたいな。

f:id:chobinosuke:20150815180310j:plain

長いトンネルを抜けると車内があっと言う間に曇った。短時間で外気との気温差を物語っていた…それにしても寒い。少し鳥肌が立っていたw。

山に雪の無いスキー場が見えてきた。間もなく越後湯沢。にしてもまだ寒いw。
新幹線の高架橋と駅が見えた…あれ?向かいのホームに停まっているのははくたかだ!

f:id:chobinosuke:20150815180311j:plain

またも大興奮!
見られるとは思ってませんでした…つか時刻表ちゃんと調べろよ。

ここから仮眠を取ろうと思っていたのだが寒くて寝付けず、六日町近くで雨が強くなってきた。アナウンスで羽越本線が止まっている事を知る。この先大丈夫か?少し不安になる。

小出着。只見線は動くのか?それらしいカップルが不安そうに降りていった…乗れると良いのだが。

長岡に近づいてもまだ雨は降り続いている。通勤・通学で使っている人は傘を持って乗り込んでくる。

f:id:chobinosuke:20150815180312j:plain

10:14。定刻通り長岡に着く。
向かいのホームには新潟3次色の115系が停まっていた。雨は小降りになっていたが、まだ羽越本線は止まっているようだ。磐越西線は大丈夫なんだろうか?

時間があるのでトイレと買い出しに。トイレを済ませ、さて何を買おうかと周りを見ると…えぇ、出ないと買えないの?良かった。何時かやろうリストに入っている「急行きたぐにに乗る」前に知っておいて。

f:id:chobinosuke:20150815180313j:plain

10:38、長岡発。
雨はなんとか上がったようだ。
ここから約一時間ぐらいで新津に着くのだが意外と人が多く、仮眠を取ることが出来なかった。

f:id:chobinosuke:20150815180314j:plain

10:32。新津にはあっと言う間に着いた。5分で乗り換えだが、磐越西線は隣りのホームにもう着いていた。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
上越線はなんと言っても115系そろそろ見納めが始まりそうなので上越線乗りに行きたいです。

[広告:Amazon]

Rail Magazine (レイルマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]

Rail Magazine (レイルマガジン) 2009年 08月号 [雑誌]

 

index:北海道&東日本パスの旅 08夏
高崎線の朝
トンネルを抜けると…
森と水とロマンと…ろっ、ロマンはどこだ?
赤い郡山
ゆうゆうと磐越東線に乗る。
終着までの1時間40分。
北海道&東日本パスの旅 08夏 エピローグ