読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

赤い郡山

磐越東線への乗り換え時間は1時間半もある。
着いたら飯と思っていたら、

f:id:chobinosuke:20150815214831j:plain

大興奮!あいづだ。

東京駅で見たポスター。あかべぇ塗装の485系だ。
これも調べていればわかったんだろうが。
いや~、よかった、よかった。
これだから辞められないw。

興奮も覚めやらぬまに向こう側には

f:id:chobinosuke:20150815214830j:plain

金太郎だ!

EF210-17号機・ECO-POWER金太郎だ。
乗ってきた719系といい、あいづといい、金太郎といい、なんだか赤付いているな。

一通り撮り終えて上に昇ると、

f:id:chobinosuke:20150815214833j:plain

ここも真っ赤だ。
オイラの郡山の印象は一気に赤になってしまった。

改札を出てそば屋で遅い昼食を取る。
そのあと煙草を吸える場所を探して、一服…駅前はなんだか東京にいるのとあんまり変わらないな。

駅に戻り待合室で本を読んで待つことにした。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
郡山は未だに「赤」のイメージが強いです。次に訪れる時は水郡線になるのかな。本来ならこの夏の候補だったんですが…。

[広告:Amazon]

JR東日本鉄道ファイルVol.19

JR東日本鉄道ファイルVol.19

 

index:北海道&東日本パスの旅 08夏
高崎線の朝
トンネルを抜けると…
森と水とロマンと…ろっ、ロマンはどこだ?
赤い郡山
ゆうゆうと磐越東線に乗る。
終着までの1時間40分。
北海道&東日本パスの旅 08夏 エピローグ