読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

森と水とロマンと…ろっ、ロマンはどこだ?

モブログ用の写真を撮って直ぐに乗車。
あっというまにキハ47形新・新潟色は新津を出発した。いよいよ磐越西線の旅が始まる。

普通車の気動車は初めてだ。特急の時といっしょだが、とくに電車と違った感じはしなかった。
帰省で乗っている方も多く、小学生のおこちゃまが騒がしくしていた…と思ったら観光のおねぇさま方が…w。皆さん興奮してらっしゃいますねw。
山に近づくにつれ乗客は降りていく。

f:id:chobinosuke:20150815183221j:plain

川沿いを走る気動車
ローカル線の旅に来て良かった瞬間だった。

f:id:chobinosuke:20150815183222j:plain

残念なのがこれかもしれない。
演出はわかるのだが…。この辺はデザイナーと打ち合わせをして直すべきだと思う。

本来なら喜多方で降りてラーメンなんだろうが、乗り過ごす可能性を思いそのまま会津若松まで乗った。
喜多方ではもの凄い人が乗ってきて車内はあっと言う間にすし詰め状態になった。

f:id:chobinosuke:20150815183224j:plain

14:06会津若松着。
隣のホームには乗り換えの郡山行きが既に待っていた。

f:id:chobinosuke:20150815183223j:plain

その反対側からは…?何あれ?
帰ってきて調べたのだが、どうやら会津鉄道のお座敷トロ展望列車(星号)のようだ。

ここで直ぐに出る電車に乗るか、次のにするか迷った。ここでお昼を取っても十分間に合う。

f:id:chobinosuke:20150815183225j:plain

とりあえずトイレに入って考えるか…。

f:id:chobinosuke:20150815183226j:plain

出てきて一枚…乗ろう。
14:13発郡山行き。座席は埋まっていて立っての乗車になった。ケツも痛かったしw、丁度良いか。

f:id:chobinosuke:20150815183227j:plain

磐梯山が見える。
車内は終点に近づくにつれ、郡山乗り換えの帰省客でいっぱいになっていく。
幸か不幸かwピンヒールを履いたおねぇちゃんに足を踏まれた。まぁおもいっきりじゃなかったんで良かったんですが、でも一言言いたい。
「旅行にピンヒールは止めようぜ!」

15:15郡山着。
銀杏BOYZの「東京」が聴きたくなった。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
SLよりも気動車をメインに考えて「先ずは磐越西線だろう」がこの旅の企てでした。喜多方でラーメンでも食べればイイのにやらないw。それだけ乗っていたいんですよね。

[広告:Amazon]

index:北海道&東日本パスの旅 08夏
高崎線の朝
トンネルを抜けると…
森と水とロマンと…ろっ、ロマンはどこだ?
赤い郡山
ゆうゆうと磐越東線に乗る。
終着までの1時間40分。
北海道&東日本パスの旅 08夏 エピローグ