WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

【2022春】ペチュニア マドンナの宝石 ピンクイエローを1株でボリュームよく育てたい!

はい、皆さんこんにちは!植物を元気に!みんなを笑顔に!

花農家の…ベランダガーデニングがすっかり趣味になった@chobinosukeでございます。花農家のゆうきさんのYouTubeチャンネルを参考に、色々と工夫して楽しんでます。生産者の話、やはりプロの情報は信頼感が半端無いです!

【参考】

花農家ゆうきの園芸ガーデニングチャンネル

ゆうきさんの会社、村岡オーガニックで生産・販売されているペチュニアマドンナの宝石鳥取で栽培されているので東京の店舗で購入するのは難しいのかなぁと思っていたのですが、初めて行った園芸店で販売されていました!

f:id:chobinosuke:20220411120025j:plain

マドンナの宝石 ピンクイエローの苗

ピンクイエローはジャパンフラワーセレクション2017-2018(ガーデニング部門)でベストフラワー(優秀賞)受賞している花苗。ジャパンフラワーセレクション2010‐2011、花壇・コンテナ苗部門でペチュニア初のフラワー・オブ・ザ・イヤー(最優秀賞)を受賞したピンクは残念な事に販売されていませんでした(売り切れ?)。

今年は他のペチュニアを育てようと目論んでいたのですが、あのお父さまポップに「ちょび之助さん、これも縁だよ。買っちゃいなよ!」と言われてしまい、ついつい連れ帰ってしまいました(笑)。

では早速今日もやっていきましょう!

f:id:chobinosuke:20220411124743g:plain

はい、ということで今回はペチュニア マドンナの宝石 ピンクイエローを鉢に植えていきたいと思います。用意したのは

f:id:chobinosuke:20220411120034j:plain

ダイソーの8号鉢、リサイクルに使ったらくらく土の改良剤とオーガニック肥料 花ちゃんプレミオ

ダイソーの8号鉢に、

[広告:Amazon]

花ごころのらくらく土の改良剤でリサイクルした土、元肥には

花ごころのオーガニック肥料 花ちゃんプレミオを使います。

まずは鉢に鉢底石を入れ、ウォータースペースの位置を決めてから土入れを調整していきます。元肥の花ちゃんプレミオを入れて軽く混ぜて、育苗ポットから苗を取り出します。ここでお約束の根っこチェック!

f:id:chobinosuke:20220411120045j:plain

マドンナの宝石ピンクイエローの根

びっしりと根っこが張ってます!それと育苗ポットにスリットが入っていてビックリ!今まで買った事が無かったので驚きました。スリット入りはやはり発育が良いのでしょうね。

f:id:chobinosuke:20220411150019p:plain

わっづぶろぐ(子供の声で)

根を軽くほぐしてから置き、苗の脇に土を入れていきます。今回は実験で脇に入れた土の中にも元肥を。こうやっているのをYouTubeで見たことがないので入れてみました。脇からもじわじわ溶け出してってイメージです。

f:id:chobinosuke:20220411120054j:plain

鉢に植え終えたマドンナの宝石 ピンクイエロー

買ってきた時は蕾だったのにこの暖かさで翌日には開花!切り戻しどうしよう、プチチャレンジしようとしてたのに!


www.youtube.com


www.youtube.com

オイラの環境では名だたるYouTuberさんたちに到底勝てません(三組の方々のチャンネルも参考にさせて頂いております)。それでも限界が何処なのかは見てみたいのでプチチャレンジです!

最後までお読みいただきありがとうございました。今日はこれでおしまいにしたいと思います。また…オマエはいつまで続けているんだw。ゆうきさん、許してくださいね。

後付:
アップしてませんでしたが、去年は¥98.のペチュニアを育ててました。切り戻しを理解していなかったので、良いボリューム感が出ずでした。勉強の成果が出るのか?

[広告:Amazon]