WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

【2022春】サントリー セネッティ ブルーウィズピンクを何度も豪華に咲かせてみたい! 最終回

枯れてしまったセネッティの苗

最後を見せるかどうか悩んだのですが、公開します。見ての通り、終焉を迎えました。

ここからは反省と今後育てる方に向けての情報共有です。

1. 購入時に揃えるべき物

先ずは鉢について。サントリーフラワーズのサイトにも出ているように24cm以上の長鉢ですね。オイラはダイソーの8号鉢を使いました。安く、使い勝手も良いので定番にしています。強いて言うとデザインが…って感じですね。

セネッティとうどんこ病は切っても切れないようなので農薬は必須です。オイラは

[広告:Amazon]

を使いました。農薬を使う事には躊躇していたのですが、前情報の段階で「必須」的な事を得ていたので購入しました。お持ちでないなら苗購入時に一緒に買った方が良いかもしれませんね。

土ですが、オイラは古い土をリサイクルして育てました。購入するなら

[広告:Amazon]

か、

ですね。理由は再生剤に

使ってますし、追肥にはIB肥料を使ってます。廃棄にはお金が掛かるし、SGDsを考えるとリサイクルするべきだと土については考えています。ただ、そろそろ培養土も無くなってきたので花ちゃん培養土を買おうと目論んでいます。

chobinosuke.hatenablog.com

2.苗の育成

一番悩んだのが「おひさま」。我が家は西向きで3時間ぐらいしか直射日光を浴びせられません。そうなるとやはり発育不全だったのでしょう、冬の開花はできませんでした。

肥料は上記した通りで

を月1で置き肥して、液肥を週一、1000倍。3月中頃からは500倍であげていました。

chobinosuke.hatenablog.com

chobinosuke.hatenablog.com

chobinosuke.hatenablog.com

氷点下近い気温の時は玄関に避難させていました。室温が高くなく、湿気もないなら室内で育てるのもありなのかもとこの時は考えていました。しかし、4月の高温・湿気でやられた感じも否めないので加湿している場合はやめた方が良いかもしれませんね。

chobinosuke.hatenablog.com

切り戻しももっと切っておけば…株に風が当たってないので蒸れたのかもしれません。切り戻しはちょっと大胆にぐらいが丁度良いんでしょうね。

3.開花時

chobinosuke.hatenablog.com

何度も豪華に咲かせたいなら5・6分咲きぐらいで花を落として、気温が上がる時はなるべく涼しい場所に置いてあげた方が良いかもしれませんね。気温上昇でうどんこ病が一気に広がってしまい、「何度も」は夢に終わりました。

綺麗に咲いてくれたセネッティ ブルーウィズピンク

予想以上に上手く咲いてくれて、満開時の気持ちは最高の一言です。迷っている方は是非チャレンジしてください!

【参考】

セネッティ 花苗 | ガーデニング・園芸 | サントリーフラワーズ

後付:
今秋は正直迷ってます…秋冬の醍醐味的なアレとアレかなと…。

[広告:Amazon]