WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

マックスマムの挿し芽をしてみた!

前々回に登場したサントリーマックスマム 朝焼けピンクの挿し芽。

index :

chobinosuke.hatenablog.com

色々と調べていると園芸初心者にとっては挿し芽は敷居が高いようですが、本当は意外と簡単で面白いです!種から育てるのも勿論良いですが、挿し芽・挿し木の方が全然育てやすい…木なんて種から育てるのは本当に確率低いです。

f:id:chobinosuke:20210527181657j:plain

マックスマムの挿し芽が植えてあるミルクペイント for ガーデンを塗装した素焼きの鉢

鉢に植っている最初に挿し芽をしたモノは写真を撮り忘れていたので、新しく挿し芽を作る所からお話していきます。写真右側のお猪口wに入っているのが新しく用意したモノ。十・二十と沢山では無く、5本ぐらいまでの挿し芽を作るのでしたらお猪口が一番使いやすい!このまま入れておくと根が出てくるのも観察出来ます。

f:id:chobinosuke:20210608124521j:plain

マックスマムの挿し芽を作る

挿し芽は葉が二つ・三つ出ている感じにしたいので5つぐらいの所で最初のカットをします。この芽の上の方には花が咲いていたのですが、いらないのでカット。花はこれまたお猪口に入れてあげると可愛い感じで飾れますよ。

5つぐらいの葉の内、下二つをカット。写真ではオレンジ色の所に花・葉が生えていました。

最後に茎の一番下を斜めにカット(赤丸部分)。挿し芽が水を吸いやすいようにします。時間は2・3時間ぐらい吸わせれば良いようですが、オイラは発根を見るのが楽しみなのでこのまま水耕栽培をする事が多いのです。ただ、マックスマムは発根に時間が掛かるみたいなので2時間ぐらいでポッドに挿しました。

f:id:chobinosuke:20210608124532j:plain

育苗ポッドに挿し芽を植える。

育苗ポッドは苗を買った時のモノ使用。無い場合は浅めの鉢を使った方が良いです。土は赤玉土の小粒だけ。発根促進剤も使ってません。挿し芽用の土とかも使ったら確率上がるのかな?個体差もあるだろうと考えているので使おうと思った事がありませんw。

細長い棒(割り箸使ってます)で穴を開けて、そこに植えます。水を掛けてあげるのですが、ジョウロだと水の勢いが良過ぎるので挿し芽を倒さないように注意しましょう。

給水用の受け皿に水を入れて底から吸わせるようにして日陰で育苗します。オイラは3段式のフラワースタンド下が良い感じな日陰になるのでそこに置いてます。段に置いてある花・木に水をあげる時は退かさないと垂れてくる水で挿し芽が倒れるので注意です。

一週間ぐらいは受け皿の水を切らさないようにして、二週間後ぐらいから受皿の水が完全に乾ききったら入れるようにしましょう。あげ過ぎは藻が生えてきたり、黴や菌類の繁殖に繋がります。あげなさ過ぎでは育たないので、ここの加減が一番難しいかもしれませんが、乾ききったらを守ればそんなに難しい事ではありません。

この後、1ヶ月から1ヶ月半ぐらい育苗ポッドで育てます。ここで重要なのが「発根したかな?」です。この「かな?」の部分。見たいですよね、確認したいですよねぇ…でも我慢です。今回の苗も4月の終わりに挿し芽をしたモノで一度も見ていません。発根したかどうかは鉢に植え付ける時に確認しましょう!

f:id:chobinosuke:20210608124457j:plain

マックスマムの苗を鉢に植える準備

4月に挿し芽をしたモノは1つだけ発育が良かったのでこの子を植えます。見るからに発育が違っていて、他の2本は茎の間が極端に短いモノを挿し芽にしました…本当はもう一本の方も良い感じで育ってくれていたのですが、不慮の事故で折れてしまったのです(泣)。

鉢は4号。土は沢山あるのでリサイクル材と腐葉土を30%ぐらい入れたモノを使います。

[広告:Amazon]

リサイクル材は日清の土リサイクルの達人を使ってます。NISSHIN oillioのグループ企業で「植物のチカラ」でお馴染みですね。

肥料は

花ちゃんプレミオを5g使いました…多いのか少ないのかは実験ですw。花ちゃんプレミオを選択したのは次回に出す記事で出来るだけオーガニックに育てようと考えがあったから。少し匂いが気になるのでジップバッグに入れる事をお勧めします。

土をもう少し入れて高さ調整して植え付け…

f:id:chobinosuke:20210608124509j:plain

マックスマムの苗を植えつける。

おお!発根してた!この瞬間が喜びです!

今後育ったら4号鉢から一気に8号鉢に植え替える予定。先ずはこの状態でどれくらい育つのかが楽しみです。

index:園芸 カテゴリーの記事一覧 - WaDSblog

chobinosuke.hatenablog.com

注意 :

挿し芽・挿し木を許可無しに販売・譲渡する事は法律で禁じられています(種苗法)。あくまでも個人でお楽しみください。

 

後付:

次回は初めて野菜づくりに挑戦します。何故、今までしてこなかったも書く予定です!

後付2:書きました!

chobinosuke.hatenablog.com