WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

はやぶさ・富士に乗って[門司・この旅最大のイベント]

門司着。
一斉に観客wは降りる。急いで先頭へ。
ホームは真っ暗。これでは撮れないぞ。フラッシュはお約束で駄目だろ…どうしよう?

ED76 90号機(申し訳ないんですが恐らくです。何せそこまで分かる写真が撮れてませんでした…orz)。
ED76を見るのは去年のなは・あかつき以来だ。

ED76を切り離す。
駅員さんから「フラッシュ撮影OK」と声が出る。

f:id:chobinosuke:20150819101302j:plain

2分後、EF81 411号機が入ってくる。

f:id:chobinosuke:20150819101304j:plain

関門トンネル…下関までは交直両用のEF81が担当する。

はやぶさは一旦引き込み線へ。
乗れないで驚く人。
「二人とも大丈夫だよ。また戻ってくるから。それよりも富士の入線を見に行こう。合体(チビッコに分かりやすく説明する為にw)するから見に行こう。」隣の5番線の中程へ移動。

今度は明るいから撮れるぞ…えぇ、人多すぎ。

f:id:chobinosuke:20150819101306j:plain

19時丁度に入線。
うわっ、押されまくり。危ないって。またこんなのしか撮れなかった。
富士のED76 66号機(これはなんとか分かるのがありましたw)が移動。

f:id:chobinosuke:20150819101307j:plain

富士はこのまま待つ。

f:id:chobinosuke:20150819101308j:plain

約5分後、はやぶさが5番線に戻ってきて連結。ここでも撮らせて貰えないのか。

f:id:chobinosuke:20150819101305j:plain

いよいよはやぶさ・富士に!
その前に関門トンネルを抜けて下関が待っている。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。
ここで撮れなかったのが決定打で、デジ一購入を検討し購入に至りました。ではオマケを。

f:id:chobinosuke:20150819101301j:plain

これがもうちょっと上が撮れてれば…
錆び錆びな感じにびっくりしました。

f:id:chobinosuke:20150819101309j:plain

号車番号札が手書きなのが…

f:id:chobinosuke:20150819101303j:plain

EF81 411号機。
前回は全く見ていないと言う大失態をしていただけに
門司-下関は本当に楽しみでした。

[広告:Amazon]

ザ・ラストラン ブルートレイン富士・はやぶさ [DVD]

ザ・ラストラン ブルートレイン富士・はやぶさ [DVD]

 

index:ちょび、東海道・山陽新幹線&富士・はやぶさの旅
新幹線でGo!!! [東京-新大阪編]
新幹線でGo!!! [新大阪-福山編]
尾道へ
三原にて
新幹線でGo!!! [三原-小倉編]
はやぶさ・富士に乗って[小倉にて]
はやぶさ・富士に乗って[門司・この旅最大のイベント]
はやぶさ・富士に乗って[下関から]
はやぶさ・富士に乗って[真夜中に]
寝台特急はやぶさ・富士はオイラに何を教えてくれたのだろう
ちょび、東海道・山陽新幹線&富士・はやぶさの旅 エピローグ