WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

寝台特急 あかつき・なはに乗って。

f:id:chobinosuke:20150807120457j:plain

22:30着。この日も撮り鉄達が一眼レフを構えている。

勝負は1分…

f:id:chobinosuke:20150807120458j:plain

こんなもんでしたw。ホントはもっと暗くて良くわからないぐらいです。Gimpでなんとかここまで出しました(後付[2015.08]:こちらに載せる為に古いデータから起こしました。Apature素晴らしい…今の"写真"(Mac用アプリ)は使えなんでApature並みのモノ出して欲しいなぁ)。

やっぱり一眼レフじゃなきゃ駄目だな。

道を空けてもらい急いで列車に乗り込む。

22:31発京都行き。憧れのブルートレイン!明日の07:17に大阪へ到着する。

何処で乗ったわからなかったので注意しながら5号車へ。あっ、行きすぎたw。少し戻って自分の場所へ。

3番上段。そこが今夜の寝床。既に3番下段、4番上段の人は寝ていた。4番下段はおにぃさまがお酒を飲んで赤ら顔になってタバコを吸われてました。

「3の上です。宜しくお願いします」

まだ息が上がっていてぜぃぜぃしながら挨拶した。

「は~い。」小声で返事が返ってきた。

f:id:chobinosuke:20150807120459j:plain

そうここでお気づきの方がいるでしょう。客車でタバコが吸えるんです!今時吸えるんです。こんな幸せはありません。

一服終えたおにぃさまは自分の座席にお戻りになって文庫本を読まれてました(お気遣いありがとうございました)。

こんな幸せはありません。しかも憧れの吸い殻入れ!子供の時、タバコなんて吸わないのに良く弄くっていてオカンに怒られてました。

椅子を引き出して座り、火を着けて吸い込む…あぁ、人生で二番目の旨い一服!(一番は志賀高原、新雪、一番乗りしたゲレンデ途中の場所です。晴天というのはこういう日の事だと思いながら吸いました)

一服を終えても車掌さんが来ないので外を眺めながら待つ。
早いなw。今まで来た道のりがあっという間に過ぎていく。
後方からやっと車掌さんが来るのが見えた。
「お待ちしてましたw。」
「お待たせ致しましたw。」

こんな挨拶をして検札を。やっと乗り込んだ気分になる。

皆さん寝るのが早いので静かに列車内を散策。

f:id:chobinosuke:20150807120500j:plain

おぉ!これが噂の洗面台!この洗面台はお湯では無く、熱湯が出るんですよね。もちろん試しました…熱すぎですw。

f:id:chobinosuke:20150807120501j:plain

そしてなんと自販機が!後でコーラ買おう…今日だけはPEPSIマニアではありませんw。
そうか隣がA寝台だから付いてるのかな。そのA寝台側にはシャワー室が(写真撮り忘れてるよorz)…うわっ浴びたい!けどA寝台じゃないと使えないんだよね。残念。

A寝台、B寝台個室と前に進みロビーへ。あっ、人いっぱいでなんかこの先に進めないw。レガートシートは諦めました…orz。

戻る頃には下関に着くアナウンスが。

f:id:chobinosuke:20150807120502j:plain

外に出て方向幕を撮る。あれブレちゃってるよ。
携帯を取り出して駅のネームプレートを撮る。あとでブログ更新だな。

列車に戻る時に気が付く。
「そうか、あかつきのテールだったんだよな。」
急いでテールマークを撮影。

f:id:chobinosuke:20150807120503j:plain

先ずはあかつき

f:id:chobinosuke:20150807120504j:plain

そしてなは

列車で確認したときはそうでもなかった筈なのにめちゃくちゃ暗い。
う~んこんなのばっかりだなぁ。

自分の席に戻りモブログ更新

コーラを買ってきて座りながら一服。う~ん旨い!贅沢だ!

写真の確認していると1・2番の座席のおにぃさま、おねぇさま方に何処へ行ってきたの?と言う感じで見られる。実は方向幕を撮っている時に覗いていたんだそうで。
「あっ、写真を撮ってきたんですよ」
デジカメの写真を見せる。
「へぇ~。好きな人は大変だねぇw」
「えぇ、大変ですwww」
少しだけ昔話を聞かせていただく。この世代の方々が他にも多く乗車されていたのですがやはり懐かしさで乗られているそうです。

おにぃさま、おねぇさま方が寝仕度するのでオイラもそろそろと上段へあがる。
寝台席も撮りたいけど、フラッシュ使えないからなぁ。
日付も変わっていたのでここで寝ることに。
人生初の寝台。早起きと疲れがあったので寝入りは早かった。

気が付いたら騒がしかった。下段のお二人が起床させたようで。オイラの下の人は、
「中々寝付けなくて」
と言われてましたが、おもいっきりいびきかいてましたよ、おねぇさまw。

下に降りて「おはようございます」とご挨拶。外はもう明るかった。

洗面所で顔を洗ってくる。
戻ってきたとき1・2番のおにぃさま、おねぇさま方も起きてきたので挨拶をする。

早速一服する。やはり気持ち良い。

神戸を過ぎた頃、4番上段の女性も起きてきた。

まもなく三ノ宮のアナウンスが入る。

「この辺は震災の時、凄かったんだよな。直後仕事で来たんだけどね…」
4番下段のおにぃさまがお話してくれた。

いよいよ次は大阪。降り支度をする。先頭を撮りたかったので早めに座席を離れる。
皆さんに別れの挨拶をして先頭へ向かう。
1・2番のおねぇさんに「良い写真撮ってね」と送りだしていただく。
この場を借りて、ありがとうございました。楽しい旅になりました。

7:15大阪着。
既に撮り鉄でいっぱいの中、デジカメに納める。

f:id:chobinosuke:20150807120505j:plain

あっ、EF66に変わってる…orzそっか。やっぱりな。

急いで5号車に向かい、もう一度別れの挨拶を。ドアはしまっていたので窓を叩く。向こうも気が付いたようで手を振っていただいた。

あかつき・なはは定刻通り終着の京都へ向かって走っていった。

f:id:chobinosuke:20150807120506j:plain

B寝台の旅は予想以上に楽しかった。
ただ、話してくれる人・聞いてくれる人が乗っていたからであって、早く寝てしまったのでは勿体ないとも思った(まぁビジネスで使っている人もいますからねぇ)。
人生初の寝台特急。そしてもう絶対に乗れない列車。

良い経験になった

この言葉に尽きる。

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。博多で撮った事はその後凄く教訓になってます。なんとかOptioで撮れないのか…研究もしましたが、結局k-xを買っちゃうんですよね。ではオマケを…

f:id:chobinosuke:20150807120507j:plain

博多駅に入線してきたあかつき・なはです。初めて見るED76に興奮したのを覚えております。

f:id:chobinosuke:20150807120508j:plain

今回で分かった事は94号機だった事です。この頃はまだ"夜明け前"なので何に乗ったとか何処で何が行われるかなど細かい所が全く出来てないですよねw。

[広告:Amazon]

惜別、駆け抜けた寝台列車たち なは・あかつき・銀河 [Blu-ray]

惜別、駆け抜けた寝台列車たち なは・あかつき・銀河 [Blu-ray]

 
惜別、駆け抜けた寝台列車たち [DVD]

惜別、駆け抜けた寝台列車たち [DVD]

 

index:ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [序章]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [初日]
梅小路機関車館へ行く
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [二日目前編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [二日目後編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [博多駅で]
寝台特急 あかつき・なはに乗って。
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目前編]
交通科学博物館へ行く
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目中編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目後編]
寝台急行『銀河』はオイラに何を教えてくれたのだろう。