WaDSblog

ちょび之助の戯言におつきあいを。

過去記事はブログ人でやっていたモノを厳選し加筆して載せておりますので
gooブログ版と重複しているモノもあります。

ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [二日目後編]

12:13発新山口行き。
新山口に着くのが17:32。途中、徳山で5分停車するが約5時間20分のこの旅一番の長さになる。

座っていたのが進行方向右側。左側は海だったのでそっちにすれば良かったと後悔する。
倉敷、福山と同じような景色が続く。ここでも仮眠状態で寝たり起きたりを繰り返していた。
気が付くと目の前に大きな橋が映った。右側は崖なのに家が沢山建っている。左に見える瀬戸内が物凄く輝いて見えた。

これが尾道なんだ!

小声で呟いていた。この風景はこの区間を乗らないと絶対わからない。この旅一番の美しさだった。
そりゃこんな風景だったら大林監督は映画の舞台にするよ。

三原を過ぎると暫くは平地と山の繰り返しになる。
正直、この旅一番の飽きがきた区間。また寝て起きてを繰り返す。

「広島」の文字が見える頃、電車は帰宅する学生で賑やかになった。小学生は小学生らしくウロチョロウロチョロと動き騒いでいた。

広島の駅で乗降客が入れ替わった。今度はオッサンばかり。オイラの隣にも初老なサラリーマンが座った。まぁこういうの言うのは好きではないんですが、キツイんですよ、臭いが。ここから柳井港まではこの旅一番の地獄でしたw。普通なら広島を離れていく毎に客は減り、席も疎らになってきて移動をする筈なんですよ。
でもね、このオッサン、本に夢中になっていて全く動こうとしないんですよ。こっちはMaxでケツが痛いから態と咳払いしながら足を組み替えたり、海側を見たり(オッサンの睨むようにwww)しているのに。
で、気付いているのに動かない。もう諦めましたよ。ドSなオイラでもこの時ばかりはドMになりました。トコトン勝負してやろうじゃないかとw。

勝負が決まったかに見えたのが大畠。オッサンが本を読むのを止めたんですよ。やっとかと思いきやただ柳井港で降りるだけ…オイラの負けでした。尾道が後からだったら清々しく山口まで行けたんですがね。にしても生き地獄でしたw。

徳山で時間調整の為、5分停車した。電車の外に出ると少しだけ寒さを感じた。軽く体をほぐして電車へ戻る。電車内も少しひんやりしていた。

新山口まではあっという間だった。やはりこの旅一番の長さに耐えたからなんだろう。乗り換えは一分。ホームの隣に下関行きがもう待っていた。

17:33下関行き。
夕暮れの中いよいよ下関へ。この電車のほとんど客はどうやら九州に渡るような感じだ。バックパッカーも結構いる。それにしてもみんな若いw。
この区間も一時間ぐらいな筈なのにあっという間に下関に着いた。

小倉行きは隣になる。時間に余裕があるのに気が焦っていたのか何故か走った。前を見るとビジュアル系なおにーちゃんが前にいた。おにーちゃんも走っていたw。

f:id:chobinosuke:20150806164335j:plain

18:57発小倉行き。
次の停車駅は門司。いよいよ初九州。そして初めて本州を離れる。
定刻に出た電車は夜の下関を走っていく。あぁ、もっと早い時間じゃなきゃ駄目だな。真っ暗で景色なんて見えないやw。
そんな事を思っていると「あれ?トンネル?」
で、あっという間にトンネルが終わる。既にそこは九州だ。
スゲェ!もっと辺鄙な場所を想像していただけに全然都会じゃん。

小倉着。
ホームはまた隣。少しだけ余裕があるのにここも走っていた。そして今度はビジュアル系なおにーちゃんを追い越していたw。向こうもオイラに気付いて少しだけホッとした顔をしていた。オイラは「やっと来たな」という顔をして受け答えた。妙な連帯感が生まれたなと思い、ほくそ笑んだ。

19:16発博多行き。
いよいよ二日目最後の電車だ。
813系。先ず車体のカラーに驚いた。JR九州の電車を撮る為に博多へ来たのだが普通・快速がこのレベルなんだから凄いよな。
車内は帰宅する通勤客でいっぱいだった。先頭車両で写真を撮ってそのまま乗車。かぶりつきでずっと進行方向を見ていた。博多に近づくにつれ人が降りていき、座席が空いたので座った博多まで。最後という事でホッとしたのか少しだけ寝た。

起きる香椎。ん?なんて読むんだ?wまた人でいっぱいになってきた。都市部に入っていき、ついに博多に着いた!

下車したときビジュアル系なおにーちゃんはまだ乗っていた。彼の旅はまだまだ続くようだ。

f:id:chobinosuke:20150806164336j:plain

長かった。そして色々な事が経験出来た。
さぁ休んでいる暇は無い。早速撮るぞ!

後付[2015.08]:
こちらに載せる為に古いデータから起こして写真を新しくしました!goo版より大きくなってます。この後の出来事で消えちゃうんですが、リカバリーソフトで復活させたものを載せておきます。

f:id:chobinosuke:20150806160445j:plain

上と下は岡山ですね。 N2000系の南風。

f:id:chobinosuke:20150806160446j:plain

117系サンライナー117系を見るのはモチロン初めて。感動したなぁ。

f:id:chobinosuke:20150806160447j:plain

長かった115系。やっぱり尾道は良い思い出で、再びこの区間を普通で乗りに行ってます。 

f:id:chobinosuke:20150806160448j:plain

ボケボケw。デジカメで夜間撮影をするテクが全くないんですよね。415系で九州へ渡るのは時刻表遊びが大好きだった頃の夢でした!

f:id:chobinosuke:20150806160449j:plain

これもボケボケ。九州に渡って813系を見た時はこのデザインに度肝を抜かれました…まだ鉄じゃなかったんで普通車までは気にしてなかったんです。

index:ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [序章]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [初日]
梅小路機関車館へ行く
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [二日目前編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [二日目後編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [博多駅で]
寝台特急 あかつき・なはに乗って。
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目前編]
交通科学博物館へ行く
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目中編]
ちょび、青春18きっぷの旅 東京-博多編 [三日目後編]
寝台急行『銀河』はオイラに何を教えてくれたのだろう。